2009年08月31日

1,000円

今日は行き付けの店でキャンペーン。

店長の誕生日だとかで、ビールがタダで飲み放題に加えて、フード半額とのこと。そりゃぁもぅ、行かないわけにはイカンでしょうってことで、会社の酒好きを集めて大挙して押し掛けました。
飲むわ食うわでワーワーと四時間強。お会計は役付きにちょっとだけ頑張って貰って、ヒラは一人1,000円!(安)

よー飲みましたゎ(酔)。
posted by こうへい at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

歴史的大敗

衆院総選挙は、野党のボロ勝ちのようです。

政権与党たる自由民主党に対する批判票が相当あるとは思っていましたけど、正直なところ、これほどまでに圧倒的な差が付くとは予想外でした。大物議員も落選の憂き目に遭っているようですし、お灸にしては大火傷、若しくは火だるまな感じ。

明日からは、民主党の公約を忘れないように、監視し続けなければいけません。
posted by こうへい at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地盤調査

地盤調査をしてもらいました。

我が家の場合、かつての河川氾濫原に位置しているため、少し地面を掘っただけで砂地盤が出てきます。その砂地盤のせいで、現住居は不安定になっていると推察されます。軽度の地震でも恐ろしいほど揺れますし。何らかの地盤対策が必要だとは思っていますけど、どの程度が必要なのかは未知数。

どうやら表層1メートルくらいがユルユルのようです…。
posted by こうへい at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

誤報検証番組

某誤報検証番組を録画で観ました。

報道とは全く関係のない業界で仕事をしていますが、チラホラと身につまされる指摘や言及がありました。「その判断は俺の仕事じゃない」「上司の指示どおりにやってるだけ」と自らの責任回避と組織連帯の欠如、「締切(放送)日ありき」のプレッシャーの下で横行する手続きや判断の手抜き。

程度の違いこそあれ、我が社にも蔓延してますね…。
posted by こうへい at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょっと重い

見積り依頼書の発送のために、会社から切手を払い出して貰いました。

何も考えずに発送社数分だけ切手を払い出して貰って、封筒をこさえて書類を入れてみたところが、
「ちょっと重いんちゃう?(汗)」
会社に計量ハカリが無いので、投函前に自宅で確認したところが、やはり重量オーバー。追加の切手を払い出して貰うと発送が大幅に遅れてしまうので、ここは自腹で追加。

同種のポカは二回目。懲りろよ…(沈)。
posted by こうへい at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頭痛発生

久しぶりに頭痛に見舞われました。

原因として思い当たるのは、軽自動車での緊張した運転と、その後のデスクワーク。いつも以上に気を遣いながら運転していたので、戻ったときは疲労困憊。そのあと、昼休憩を挟んでから、地味なデスクワークをたっぷり半日。忙しいけど、残業する元気は残ってませんでした。

典型的な緊張型頭痛ですね。
posted by こうへい at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

軽自動車

社用車は、普通車一台以外は全て軽自動車です。

ちょっと遠出するときには、出来るだけ普通車を確保するようにするのですが、うまく調整が付けられず軽自動車で出掛けることに。
大変でした。スーパーチャージャーなし、ターボなしの660ccで3ATのワンボックス。ボクしか乗ってないのに全然走りません。幹線道路で流れに乗るだけで必死。

物凄く疲れました…。
posted by こうへい at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

未必の故意

自動車内に乳児や幼児を放置して、死に至らしめる事件。

新聞やテレビなどで報道されることも多く、屋外の自動車内が過酷な環境になり、体力のない子供などが特に熱中症になりやすいというのは、今や現代の常識のようなものです。
にもかかわらず、またしてもパチンコに熱中する親によって子供の命が失われました。

保護責任者遺棄致死容疑なんて生温いことではなく、未必の故意による殺人容疑を適用しても良いと思います。
posted by こうへい at 05:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

開店休業

行き付けのディーラーは今月末で閉店。

閉店前に一度くらい顔出ししておこうと思って、週末に店の前を通り掛かったのですが、外から見ただけでも明らかに大混雑な感じだったので諦めました。後日、平日に時間を作って飛び込みで立ち寄ってみたのですが、もう完全に閉店前の片付けモードで、店は開いてるけどオイルの在庫すら無い状態。

来月からは新店に行きます。
posted by こうへい at 04:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

腕カバー

最近、街で見掛ける女性の腕カバー。

以前はクルマを運転する女性ドライバーの、腕の日焼け防止用だと思っていましたが、今やドライバーに限らず、そこらじゅうで見掛けるようになりました。ノースリーブで腕カバーをしているような人を良く見掛けるのですが、そんなに日焼けを気にする人が、袖のある服を着るという選択肢を排除しているのは何故?って思います。着脱が容易だとか、それなりの理由はあるのでしょうけど…。

「私は日焼けを気にしてますよ」アピールなんですかね(笑)。
posted by こうへい at 04:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

衆院総選挙

期日前投票してきました。

国民ウケするような話ばかりが聞こえてきますが、その財源の全ては限りある我々の血税です。目の前の給付金は、次世代からの前借りになるだけかも知れません。高速道路の通行料が無料化されても、高速道路の維持費が無料になるわけではありませんから、負担は最終的に国民に返ってくるだけ。無駄遣いをしてきた党も、無駄遣いを止められなかった党も、同じ穴のムジナ。

本当に天下国家を考えている人が見当たらないのが、国民の最大の不幸です。
posted by こうへい at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第一印象

いよいよ新築した目的物件を見学です。

入口でアンケートを要求されたりすることもなく、スッと中へ案内されました。外見がパッとしないと言っていた母も、非常に機能的に構築された二世帯住宅の実物を見て、かなりの好感触だった様子。そのモデルハウスの概算価格を聞いてびっくりはしましたが(笑)。

押し付けがましくない営業スタイルが、一番のキーポイントだったかも知れません。
posted by こうへい at 06:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

廃墟ハウス

D社のモデルハウスの後は、目的地へ直行です。

他にもモデルハウスが建ち並んでいたのですが、同じ調子で捕まっていては、とても目的地にたどり着けません。同じ敷地に同メーカーのハウスが二軒建っていたのですが、新築したもう一軒のほうにみんな行ってしまっているらしく、一軒目は無人かつ廃墟状態。
「ここ、入って良かったの?」
なんて思いつつも、営業に追われることなく、ゆっくり見ることが出来ました。
posted by こうへい at 05:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

営業の質

D社の営業は物腰こそ丁重でしたけれども…。

玄関先で靴を脱ぐやいなや、アンケート用紙を書けと詰め寄ってきました。初めてモデルハウスを見に来た客に向かって、モデルハウスの紹介もろくにせず、かと言って、カタログやパンフレットをくれるでもなく、ほとんど一方的に先方のやりたいような営業を展開しただけ。こちらは時間や情報を奪われただけで、何も得ることがありませんでした。

どんなに良い商品だとしても、あんな営業から買いたいとは思いません。
posted by こうへい at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

這這の体

取り敢えずこの日、目的とするハウスメーカーは一社だけ。

でも「せっかく来たんだから」と貧乏人根性が顔を覗かせ、手前にあった他社のモデルハウスに入ったのが運の尽き。手ぐすねを引いて待ち構えていた営業にガッツリ捕まりました。根掘り葉掘りオバさんと化した営業は、どこで建てるつもりか、どんな家を考えているか、予算はどれくらいだと、ノープランな我々に向かって矢継ぎ早の質問攻め。

母も私も、這這の体で逃げ出してきました。
posted by こうへい at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

見るだけ?

住宅展示場に行ってきました。

きっかけはカタログ請求したハウスメーカーが、自宅からほど近い住宅展示場で新築したモデルハウスをオープンするとの案内を寄越したこと。オープン当日、母がやけに乗り気で「見に行こう」というので、見るだけなら…と出掛けました。

グイグイ来る営業が嫌いなんだよな、と思いつつ。
posted by こうへい at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サントリーミュージアム

サントリーミュージアムが閉館してしまうのだとか。

あれだけの施設を一企業グループが支えていたということも、改めて考えてみれば驚きの事実ですが、文化芸術活動を支援する在阪企業として高く評価していただけに、非常に残念です。2010年12月末ということはもう少し猶予があるのでしょうが、想い出のある施設が無くなってしまうのは寂しい限り。

思うことはいろいろあれど、取り敢えずこれまでの活動に感謝。
posted by こうへい at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カタログ請求

これまで何もして来なかったわけではありません。

漠然と土地探しをしてみたり、各社の工法比較をしてみたり、通勤途上にあった建築中現場を覗き込んでみたり。知識や相場の小さな積上げを少しはしてきたつもり。
各社ともセールスポイントやウィークポイントがあるわけですが、興味を引いた一社にカタログ請求したのは数ヵ月前。

ぼんやりとカタログを眺める日々が続きました。
posted by こうへい at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第一歩

自宅建替えは、我が家にとって最大の懸案事項。

将来的なビジョンが描けない中では、今後、長きにわたって居住するであろう住居を見据えることが出来ずにいました。また、住居以外についても考えておかなければならないことがあり、クリアしなければならない問題が多すぎるところも、ボクの腰を重くしていた一因です。

第一歩。どうなりますことやら。
posted by こうへい at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

両睨み

我が家のクルマも来春で丸七年。

次の車検まであと半年。ほぼ週末しか乗らないので、大して走行距離は延びていません。その気になればまだまだ乗ってられますけど、やはり安全面を始めとして、技術的や装備などに見劣りする箇所が徐々に増えてきているところは否めません。

買替えと車検通過を両睨み。
posted by こうへい at 06:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

低俗な選挙戦

議員を志す人々が、今だけ国民目線で低姿勢になる選挙前です。

自らの主張さえしっかりしていれば良いと思うのですが、政権政党を目指す二大政党は共に決め手を欠いている様子。互いに揚げ足取りのような宣伝ばかりで、他党の批判に明け暮れています。こんな低俗なことしか出来ない連中が、名だたる一流大学卒の霞ヶ関官僚を使いこなせるとは思えませんね。

使いこなしているつもりで、手のひらで転がされるのがオチ。
posted by こうへい at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

盆休み

世間は盆休みな感じ。

ニュースも帰省ラッシュや海外渡航の混雑などが目立ちます。我が社は暦通りの勤務ですが、大部分の取引先が盆休みに入ってしまうので、電話もメールも激減してのんびりムード。
ボクの担当業務のうちの一つがほぼ形になってきたので、今日から上司の決裁を取り始めたのですが、決裁関係者も盆休みモード。それなりに急いでいるはずの業務ですが、決裁が完了するのは随分と先になってしまうことが判明。

ボクは急いでないから別にエエけど(他人事)。
posted by こうへい at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地デジ化促進

我が家のテレビ写りが悪いです。

室内アンテナを使っている小さなアナログテレビがあるのですが、ほとんどまともに映らなくなりました。近所をクルマが通るだけで砂嵐画面になってしまったり。近所の工事が影響しているのかなと思っていますが、もともとゴーストだらけの状態だったので、工事が原因だと言い切れるほどの確信もなく。

地デジ化すれば問題解決できるかなと、地デジ化促進決定。
posted by こうへい at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

高野山の蚊

夏場の高野山は久しぶり。

一の橋から奥の院までの往復を歩いたのですが、身体が汗ばんでいた所為か、ヤブ蚊がどんどんやってきて往生しました。そっと背後から近付いてきて、耳元や首筋のような目の届きにくい場所を狙ってきます。母と前後を入れ替わりながら、互いの背後を警戒しながら歩きましたが。

こうした場所での殺生は如何なものかと思いながらも、叩かずにはいられませんでした(汗)。
posted by こうへい at 05:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一の橋から

恒例化している高野山詣りですが、今年は真夏に実施。

いつもは中の橋駐車場にクルマをとめて奥の院へ向かうのですが、今年はちょっと歩いてみようと、一の橋近くにクルマをとめて一の橋から歩いて行きました。母とともにアップダウンのある参詣道を歩くと、平地よりは涼しい山の上とは言え、しっかり汗をかきました。

昨年は工事中だった灯籠堂は、改修されて小綺麗になってました。
posted by こうへい at 05:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

のりピー容疑者

悲劇のヒロインから一転、薬物汚染の容疑者です。

何が彼女をそうさせたのかはボクには分かりません。しかし、任意同行を拒否して逃走したこと、現金や着替えを確保して潜伏したこと、出頭した後も証言をはぐらかしているなど、確信的に行動しています。背後関係も見え隠れしているようですが、その一つ一つの行動は悪意にも解釈でき、結果的に非常に悪質に見えます。人間の本質は見掛けで判断できないことを、多くの人が感じたのではないでしょうか。

虚像の善人を演じて世間を欺き続けられたのは、優秀な役者だったんでしょうね。
posted by こうへい at 03:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

裁判員裁判

初めての裁判員裁判は終わりました。

理不尽な殺人事件に対して、検察側は懲役16年を求刑しましたが、法廷は懲役15年を言い渡しました。
これまでに裁判では、そんなことしてその程度でチャラになるの?!と感じさせるズレた感覚を感じることが多かったですが、今回、殺人に至った理由はどうあれ、人を一人殺して懲役15年はボクとしては納得できる判決だったと思います。

職業裁判官にも、市民感覚を取り戻す努力をして欲しいですね。
posted by こうへい at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

騒ぎすぎ

制度が導入されてから、初めての裁判員裁判が実施されました。

ボクの第一印象は、
マスコミが騒ぎすぎ!
です。「日本初」は、それなりに話題性もあるのでしょう。でも、報道すべき事象がそれしかなかったわけではありませんし、視聴者が他の事象にも況して知りたかった内容かどうかは甚だ疑問に感じました。

あらゆるマスコミが一斉に同じような報道に偏ってしまうのは、業界の危うさを感じます。
posted by こうへい at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奈良行き(3)

大仏殿のあとは、新薬師寺へ。

もうこの頃には雨も上がり、強い日射しにジリジリ焼かれ、雨傘はそのまま日傘に早変わり。二月堂を回ってから軽く虫おさえして、若草山の麓を抜けて、春日大社経由で新薬師寺に到着。

観光地化していない感じの古い町並みの中に、ひっそりと佇む薬師如来と十二神将。かなりイケてます!
続きを読む
posted by こうへい at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奈良行き(2)

数年振りの東大寺大仏殿です。

母や姉はもっと久し振りだったらしく、「こんなんやったかなぁ…」「覚えてへんわ…」と盛んに古く曖昧な記憶と格闘。小学校以来だという母にしてみると、もう半世紀以上も前の話。そら変わってるって(笑)。

あまりの大きさに、つい手を合わせることを忘れてしまいそうになりますが、手抜きのない精緻な仏教美術は何度見てもスゴいです。
続きを読む
posted by こうへい at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奈良行き(1)

奈良に行ってきました。

目的地は東大寺新薬師寺です。第二阪奈有料道路を使って一時間足らずで現地到着。思ったよりも近かった(笑)。
朝から降り続いていた雨は、現地に着いても降ったまま。雨の中を人懐こい鹿と戯れながら、大仏殿へと向かいました。早めに出掛けたことと雨だったことで、観光客の出足は悪めで空いてました。
続きを読む
posted by こうへい at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。