2010年05月31日

大型化かつ重量化

携帯電話は再び巨大化の方向みたい。

スマートフォンと呼ばれる、必ずしもスマートではない携帯端末の人気が高まっているせいか、携帯電話も再び多機能かつ高機能への指向を強めています。その煽りを受けて、本体も大型化かつ重量化する傾向にあるようです。確かにそういうニーズがあることは認めますが、全ての人がそうではありませんし、ボクのような人間にとっては選択肢の幅が狭まることは残念でなりません。

少数派の声にも耳を傾けて欲しいと思います。
posted by こうへい at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鼻摘み者

同じ町内にいる鼻摘み者の話。

出勤途中でバッタリと出くわしてしまいました。以前、面と向かって嫌味な事を言われてから、ボクの中でも大嫌いなところに分類されるようになったのですが、言い放った本人はそんなことはスッカリ忘れ、上機嫌で話し掛けてきました。適当にあしらっておきましたけど、当然知っているはずの質問を何度も繰り返し、ボクを変に持ち上げて去って行きました。

どうやら、ボケ老人になったみたい。
posted by こうへい at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

会社の端末

会社では一人一台の端末機があてがわれています。

しかし、この端末機が古いのなんの。その上、予算をケチって中途半端にスペックを落としてあるものだから、ハッキリ言って激遅。更に人事異動を経て、色々な人が使っているものだから、HDD内はゴミだらけ&フラグメンテーションだらけ。仕事の進捗がパソコンの処理待ちになることもしばしば。

もういい加減に更新してくれ…。
posted by こうへい at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そろそろ申込み

新居見学をしながら気付きました。

順調に行けば、あと一ヵ月半程度で新居の引渡しを受けられるはず。当然、入居や引越しもその頃になるでしょう。すると必要になるのは、通信回線の手配。仮住まいへの引越しの際には光回線の工事手配が間に合わず、解約せざるを得ませんでしたが、解約手続きをした時にも
「次回申込みの際には、詳細が決まっていなくても申込みだけは早めに」
と念押しされました。

そろそろ申し込まないと…ですね。
posted by こうへい at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

社民党連立離脱

党首を罷免された社民党は、連立政権の離脱を決定しました。

県外移設を頑なに主張した社民党党首はスジを通したと評価されているようですが、そもそも議論のレベルが低すぎます。言うことがコロコロと変わって一貫性がなく、人として信じるに値しない首相より、少しはマシなのかも知れません。しかし、安易に連立政権に参画したこと、担当大臣ではなかったとは言え、政権与党にいながら何の手も打てなかったことなど、自らの責任を棚に上げて、さも被害者かのように振る舞うのは如何なものかと思います。

したたかな選挙対策ですかね。
posted by こうへい at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

霊の仕業?

最近のトイレは良く出来ています。

臭いや排水管のつまりを予防するための「設備保護洗浄」をやるのだそうで、
人がいなくても、水が流れることがあります
と小さな注意書きがシールで貼り付けられています。あまりその場面に出会うことはありませんけど、確かに時々は勝手に水が流れているようです。
しかし分かってはいても、自分が用を足している横で、無人の便器の水がジャーッと流れると、かなりドキッとします。

あの注意書きが無ければ、霊の仕業ということになっちゃうんでしょうね(笑)。
posted by こうへい at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新居見学

久しぶりに新居を見学してきました。

設計担当がたまたま近くまで来たからと、現場確認のついでに仮住まいのほうに立ち寄ってくれました。
「現場見てますか?」
「全然見てません」
「じゃ、見に行きます?」
と、急遽現場見学することに。
もう内装も九割方くらい仕上がっていて、悩みに悩んで選んだキッチンやテレビボードも据付け済み。悩んだ甲斐があったようで、母とボクとで自画自賛(笑)。

あとは外構の仕上がりを待つばかり。
posted by こうへい at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三十三回忌

間もなく親父の祥月命日。

直前の休みの今日は、ごっつ久しぶりに墓参りしてきました。強い日射しの下、汚れた墓石を磨いたり水鉢を洗ったりして、小綺麗にしてきました。
祥月命日が来ると、親父が亡くなって丸三十二年。親父が建て替えるつもりだったという自宅も、三十二年を経てやっと新しくなるということで、なかなか感慨深いものがあります。

三十三回忌は少し遅らせて、新居でやりたいです。
posted by こうへい at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

具入り辣油

我が家の週末メニューの定番は手作り餃子。

餃子をおいしく食べるために、我が家の具材に合うタレやらラー油やらはいろいろと試しました。試した結果、李錦記の具入り辣油が一番合うのが分かってからは、ずっとそれを愛用してきました。
ところが、「食べるラー油」ブームに煽りを受けてか、具入り辣油はどこもかしこも品切れ。手に入らなくなってしまいました。

ブーム以前からずっと愛用しているのに…。
posted by こうへい at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

消費者相罷免

政府方針への署名を拒否した閣僚一人が罷免されました。

そもそも論を言い出すと、国防や安全保障についての考え方が違う党同士が連立を組んだのかは良く分かりませんが、沖縄県民を含めた大多数の国民が「最低でも県外」を信じたのですから、某党や某党党首もその中に含まれていたのかも知れません。スジを通したと持ち上げられているようですが、反対するばかりで実現可能な対案は遂に聞かれず。

辞めるべき人は辞めないんですね。
posted by こうへい at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

機能性下着

機能性素材を利用した衣類が増えています。

蒸し暑くなるこれからの季節に向けて、水分を吸収すると冷たい触感を与えるものや、高い吸水性と速乾性を同時に併せ持ってサラリとした肌触りを感じさせるような機能性素材が流行り。ボクも何枚か持っていますが、これがなかなかの優れもの。何より汗のベタベタとした不快感が軽減されるので、季節に関係なく愛用しています。

夏に向けて、買い足しました。
posted by こうへい at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スケジュール管理

仕事の質が変わったことで、スケジュール管理が行き詰まっています。

職場ではオンラインで共有されたスケジューラを使い、適宜、手持ちのシステム手帳に書き写すなどして、オンもオフも自身のスケジュール管理は概ね行き届いていました。
しかし、自分のスケジュールが自分だけのものではなく、上司や部下のスケジュールに引き摺られることから、予定が頻繁に変動するようになりました。そのため、手持ちのシステム手帳にこまめに反映させることが難しくなっています。

どうしたものやら…(悩)。
posted by こうへい at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年夏モデル

必要性が増してきたケータイが気になります。

今のケータイに機種変更してから、二年以上が経過しています。それほど多くの機能を求めている訳ではないので、機能的にどうこう言うことはありませんけど、外装には塗装の傷みや剥がれなど、ダメージがあちこちに見て取れます。そろそろ買い換えても良いのかな、なんて思いつつ、2010年夏モデルをチラチラと確認する今日この頃。

でも、まだ使えるんだよなぁ…(汗)。
posted by こうへい at 06:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

仕事とケータイ

ケータイの話。

これまではほとんど持っているだけで、無くても大して困らなかったボクのケータイ。解約してしまうと、これまでの長期契約で獲得した特典がチャラになってしまうので、消極的に契約継続しているようなものでした。
しかし、職場も職階も変わって、その意味合いが変わりました。無いと仕事にならないほどではありませんが、何かと支障を来す感じ。

個人契約のケータイを、会社側が便利に使うのは腑に落ちないのですが。
posted by こうへい at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

野党根性丸出し

政権与党の一角を構成する某党党首の話。

政権を担う立場にありながら、その口をついて出てくるのは、現実離れした理想論や裏付けのない構想ばかり。相変わらず野党根性丸出しで、他者の挙げ足を取ることにご執心。政権側に身を置く立場でありながら、現実や実態を無視して政権批判する姿は、もはや滑稽ですらあります。

そんなに嫌ならとっとと離脱したらエエのに。
posted by こうへい at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

立ち位置

現職に就いて、間もなく丸二ヵ月。

イベント的な仕事が目白押しだった四月は、何が何だか分からないまま過ぎ去りました。対外調整に追われた五月前半は、実りのない作業に浪費されました。そして、やっと少し腰を落ち着けて仕事に取り組めるようになった最近、組織の中での自分の立ち位置が、ようやく少しだけ分かって来ました。

立ち位置は分かっても、問題山積は相変わらずなんですけどね。
posted by こうへい at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

パフパフ

ホームセンターでの話。

還暦前後の御夫婦が買いものしてました。「パフパフ、まだあったっけ?」と、おじさん。聞こえているはずなのに、無言で受け流すおばさん。「なぁ、パフパフ」と食い下がるおじさん。「パフパフ、まだあるやろ」と一蹴するおばさん。
明らかに某社の消臭剤を指しているのはすぐに分かったのですが、エエ歳のおじさんとおばさんが大声で「パフパフ」を連呼している風景は、かなり笑えました。

そして、御夫婦の力関係も(笑)。
posted by こうへい at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

潜熱回収型給湯器

エコジョーズ設置に伴う補助申込みは、無事に受理されました。

何やら非常に厳めしい感じの「補助金申込受理通知書」という文書が届けられ、取り敢えず補助金を貰う権利だけは得られた格好です。この後、申請どおりに設置工事が完了したことを報告しなければならないようなのですが、これまたなかなか厄介な感じの報告書式。いろいろと添付書類も揃えなければならないみたいですし。

補助率たった7%足らずのお金を貰うのも大変です。
posted by こうへい at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黄砂と春雨

仮住まいの駐車も青空駐車です。

引越し前にガレージを移設して以来、半年以上にわたって青空駐車が続いている訳ですが、汚れまくったクルマが気にならなくなりつつある自分がちょっと嫌な感じ。春先からは黄砂が降り注いだ上に春雨に打たれ、ボディーを黄砂が流れた後があちこちビッシリ。ボディー色のお陰で、遠目にはそれほど目立たないところがミソなのですが。
青空駐車だと、天気予報に傘マークがあると洗車する気も失せてしまいますね。

字が書けるくらい汚れてます。
posted by こうへい at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

古い便槽

原因は分かりませんが、沈下を立会確認できたのは良かったです。

原因として疑われるのは、近くに我が家の昔の便槽が埋設されていたらしいということ。正確な場所も大きさも分からない状態でしたが、着工前、そこに便槽があったこともメーカー側には伝えてありましたし、「掘り起こさなくても良いのか?」と念押しもしました。周辺土砂が空洞部に吸い出されているのであれば、まだまだ沈むかも知れません。
しかし、単純に沈下しているのであれば、沈下した分のしわ寄せが舗装面に現れるはず。周辺の舗装にクラックが入ったりするものですが、見る限りクラックはありません。

どうなることやら。
posted by こうへい at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

謎の沈下

外構確認時に気になることが一つ発見されました。

旧建物の時代から、我が家の門扉前の道路が少しばかり低く、良く水溜りが出来ました。我が家のクルマも出入りしますし、前面道路を大型貨物車が良く通ったりするので、道路に不陸が出来たりしているのだと思っていました。
先日の外構確認の時に見てみると、道路側溝の我が家側で三センチくらいの段差が出来てました。重機が出入りしたことで沈んだものか、その他の理由があるのか。

謎です。
posted by こうへい at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

ケータイ中毒

電車通勤するようになって、世間に触れる機会が激増しました。

いちばん気になるのが、所構わずケータイ操作に勤しむ人の多いこと。明らかに仕事関係で仕方なく使っているような人は少なくて、私用で使っている人がほとんど。電車内が混雑していようがお構いなしに、イイ歳をした大人がメールを打っていたりゲームに勤しむ姿は、最早滑稽ですらあります。複数のケータイを使い分ける人も少なくないようです。

引いた目で見れば、非常に妙な光景です。
posted by こうへい at 05:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

外構確認

実地で外構の立会確認をしました。

本体工事は順調に進んでおり、外装の吹付工事も終わったことから、足場も既に解体されています。この外装イメージと合っているかどうかも含め、設計打合せで決めた配置や大きさ、色や向きなどを一つ一つ確認。
決めたことの確認だけですんなりと終わるかと思いきや、現地に立ってみると、机上で考えていたこととは違う発見があれこれとあり、細々とした点を幾つか変更しました。

やはり現場を見ないとダメですね。
posted by こうへい at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年上の部下

役付きになったとは言え、部下の半分くらいは年上です。

もちろん年齢だけではなく、我が社への入社年度も早い先輩職員たち。年下の後輩職員に言われるまでもなく、仕事の要領や段取りも良く分かっているはずだと思います。上に立つ者として、業務の進捗には細かく目を配らなければならないところではあるのですが、彼らの自尊心を思うとき、いちいち細かな指示や確認をするよりも、それなりに彼らの裁量に任せた方が良いのではないかと思ったり。

彼らとの距離の取り方を模索する日々です。
posted by こうへい at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

県外移設

一国の宰相たる者の言葉とは思えません。

地方分権だとか地域主権だとか言葉はいろいろあるようですが、様々な権限や役割が国から地方に移るとき、最終的に国に残る機能は「外交」と「国防」です。政治主導を声高に叫ぶ今の連立与党政権ですが、そのいずれにおいても明らかな失政ばかり。国民は不幸です。
「公約」であるかどうかは問題ではありません。党代表の立場にあった者が国民に向かって発した言葉の重みと、その言葉を信じた国民から与えられた現政権であることを、彼はどのように考えているのでしょうか。

激しく失望しましたね。
posted by こうへい at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アンケート謝礼

アンケートを書くと、忘れた頃に謝礼なんかが届くこともあります。

仮住まいへの引越しをお願いした引越し業者が、帰り際に置いて行ったアンケートはがき。社長室あてになっていて、各担当者の名前が記載されたそれは、どうも社内人事評価に活用されそうなアンケート。しっかりやってくれた現場のスタッフは評価されてしかるべき、と思ってはがきを返送してありました。
ご当選おめでとうございます、と届けられたのは、某テーマパークのスタジオ・パス×2。

ううむ………(悩)。
posted by こうへい at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アンケート回答

アンケート類は基本的に回答する派です。

サービスを提供する側は、それを良かれと思ってやっているわけですが、サービスを提供される側にとってみれば、必ずしもそう感じていない場合は多々あります。自宅で幾ら愚痴ってみたところで提供する側には伝わりませんし、何の解決にもなりません。同じサービスを二度と使わないという選択肢もありますけど、自分が支払った対価でそのサービスが生き長らえる上に、自分と同じように不愉快な思いをする人を増やすだけ。

伝えることが重要ですね。
posted by こうへい at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トランス脂肪酸摂取量

日本でもようやくトランス脂肪酸に関する情報が広がってきました。

消費者庁がトランス脂肪酸に関する食品表示の制度化に向けた検討を始めたことで、以前よりはトランス脂肪酸というものが大衆の知るところになり、危険性についても少しは認識されるようになったことは喜ばしく思います。
しかし、人体への危険性が明確に認識されているにもかかわらず、日本人のトランス脂肪酸摂取量は欧米に比較し少ないから問題がないかのような議論の方向性には、いささか相当の違和感を感じます。

速やかに規制しなかったことが、将来に禍根を残さなければ良いのですが。
posted by こうへい at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

外構納得

外構の打合せもいよいよ大詰め。

前回の打合せで決めたことは、ほとんど図面に反映されていました。懸案だった駐車場まわりも、こちらの指示どおり。気にしていたところはだいたい解決されてしまって、細かいところを少し確認したくらいで、ボクも母も納得。
当初の参考図面を元に、それなりに多額の外構工事費を見込んで契約を交わしていましたが、今回図面に見直したところが更に増額の見込み。増額内容の説明は受けましたが、なるほど納得の増額。

やむを得ませんね…。
posted by こうへい at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

住宅版エコポイント

外構図面の直しが出来たとのことで打合せ。

外構の確認の前に、住宅版エコポイントについての説明を受けました。非常に細かい条件が設定されているようで、いろいろと計算した資料を見せられましたが、結果として我が家ではギリギリですがクリア出来る見込みだとのこと。制度を見越して設計していたわけでは無かったのですが、30万円相当のポイント付与があるのは大きいです。

貰えるものは貰っとかないと。
posted by こうへい at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

表札

本体工事は順調に進んでいますが、外構の最終確定はまだ。

前回の打合せの時に、門に取り付ける表札について考えておくように言われて、カタログを渡されていました。随分と間があったのですが、実はほとんど考えてませんでした。材質、色、字体、照明の取り方など、コストを気にしなければ自由度は無限。家の外観イメージなどを考えながら、打合せ当日の朝に母とワーワー言うて、何とかぼんやりイメージを伝えられるくらいまで意見集約。

慌ただしく決めたけど、大丈夫かな…。
posted by こうへい at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。