2010年09月14日

正倉院

前回に来たときには入れなかったのですが。

事前にネットで調べてみると、どうやら平日は実物の建物を見られるらしく、遠回りを覚悟で正倉院に行ってみました。事前に入手した情報どおり、前回は固く閉ざされていた門扉が開放され、全景が見える少しばかり離れた場所まで近付くことができました。
教科書やニュース報道では何度も見たことのあるものでしたが、実物の正倉院を見るのは生まれて初めて。とても一千年以上の時を経ているとは思えない感じでした。

イイものを見ることが出来ました。
posted by こうへい at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東大寺再び2

平日に行ったこともあって、前回の時よりも随分と空いてました。

一見すると普通の観光地の風景ですが、周りから聞こえてくるのは、中国語、韓国語、英語と外国語ばかり。見ず知らずの擦れ違う人に
「コニチワ〜(^^)」
なんて明らかに外国語なまりで挨拶をされたりして、田舎者のボクとしてはちょっとドギマギ。
せっかく着たのだからと、母はご近所さんにお土産を買おうとしたようですが、明らかに外国人や子供だましのような観光地土産物しかなく、早々に諦めてました。

これだけの名所なので、もっと大人向けの土産物もあっても良さそうなものですけど。
posted by こうへい at 05:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東大寺再び

母がもう一度行きたいと熱望するので、東大寺詣でを再び。

ちょっと歩くつもりで、敢えて本殿から少し遠い駐車場にクルマを置いて。相変わらず夏の日射しでしたけど、カラリと乾いた空気で日陰に入るととても涼しく、気持ち良い散歩を楽しむことができました。
ちょうど本殿前に来たとき、何やら黒山の人集り。本殿正面に設置されていた灯籠を、展示のために東京に搬出するということで、ちょうどその作業中。たくさんのマスコミが取材する中、人集りに混じって見学。

あれって、火災を免れた創建当時のものだったんですねぇ。
posted by こうへい at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。