2006年10月21日

使い心地

ご多忙拳士のつぶやき」の「電気シェーバー」にトラックバック。

新しく買ったシェーバーを使い始めて一週間。ファースト・インプレッションのレビューなど…。

前に使っていたシェーバーは、リニアスムーサー3D ES8070、そして今回購入したのはラムダッシュ ES8232です。どちらもナショナル製。シェーバーは数社が製造販売してますけど、ヒゲは濃くないけど深剃りしたい人には、ナショナルのシェーバーはオススメです。前の機種を買った当初は力の入れ加減が分からず、カミソリ負けでヒリヒリしたものですが、今度は二台目なので、さすがにそういうことも無く。

前の機種と違うのは、フロートヘッドと呼ばれる首振り機構。これがなかなかのもので、ヘッドが肌にピッタリ吸い付きます。それに加えて、マルチフィットアーク刃という微妙なカーブが肌の柔らかい部分でも接触面を増やし、力が一点集中しなくなりました。お陰で、前の機種だと気を付けないと肌を傷付けたようなアゴ下も、楽に深剃り出来るようになりました。

前のシェーバーで剃っていると、どうしてもシェーバーの当たらない場所が出来ていました。そこを無理に剃ろうとすると怪我したりするので、平日はシェーバーで、週末はカミソリで剃ったりして、使い分けしていたものです。この機種ではそんな剃り残しがないので、シェーバーだけですべて綺麗に剃れます。

音も前に比べて幾らか静かになったようです。イイ買いものが出来ました。
posted by こうへい at 16:32| Comment(0) | TrackBack(1) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

[お気に入り] 電気シェーバー
Excerpt: 先日購入した電気シェーバー、松下(National)のラムダッシュ(ES8232)のその後。 メンテナンス性:掃除は以前使っていたプラウンよりもしやすい。 バッテリ駆動時間:良い。明確な時間は不明だ..
Weblog: ご多忙拳士のつぶやき
Tracked: 2006-10-22 23:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。