2010年09月29日

メーカー送り

修理依頼していたパソコンは、昨日メーカーに回収されて行きました。

某運送会社が来て、我が家の玄関で梱包して持って帰ったのですが、梱包要領の悪いこと(笑)。パソコンを運搬するための専用の梱包キットを使ってましたが、あちこちに透明梱包用テープをベタベタと貼りまくってました。彼らにしてみれば業務上必要な梱包材ですし、会社からの支給品でしょうからフトコロの痛みも無いのでしょうけど、あれだけ無駄遣いされると経費としてもバカにならないと思いました。

半分くらいの量で十分綺麗に梱包できたはず。
posted by こうへい at 03:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

テレビ検討中

二階のリビングには、まだテレビはありません。

デカいリビングにデカいテレビボードを造り付けたものですから、それなりのテレビを置かないと格好が付かなくなってしまいました(苦笑)。二階に置くテレビを見るのは当面ボクしかいない、ボクが一日のうちにテレビに費やす時間と言っても高が知れている、省エネになったとは言えデカいテレビの消費電力は相当なもの、なんてことを考えていると、
まだ先でもイイかな…
とも思ったり。

テレビもさることながら、他にも買わないといけないものがいろいろと…。
posted by こうへい at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

徒歩帰宅

連休の合間、会社関係の飲み会がありました。

簡単に言ってしまえば、昔の職場で共に頑張った人を集めた同窓会。当時の主力メンバーは年齢も近く、良く飲みに行ったりして仲も良かったのですが、こうした関係は時を経ても変わらないことを再確認できました。連休の谷間にもかかわらず出席率も良く、昔話に花が咲き、皆の近況も聞くことが出来ました。
盛り上がること三時間半、電車で最寄り駅までは帰れましたけど、最終バスはとっくに終わり。

久しぶりに駅から自宅まで、たっぷり歩きました。
posted by こうへい at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

収納改善

収納の改善作業を続けています。

間取りを決めるとき、収納場所はあちこちに散りばめておいたので、容量としてはかなりのモノが収められます。ただ、収めるモノは「何となく」しか想定していなかったので、具体的にモノを収める段になると、いろいろな事が起こります。
まず、収納の自由度を上げるために、棚の類は最小限しか作らなかったのですが、やはり高さ方向に荷物を入れるには手段が必要です。キャビネットを買ったり、メタルラックを買ったり。

想定はしていましたけど、出費が嵩みます。
posted by こうへい at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不親切

修理依頼すべく、延長保証の証書を引っ張り出してきました。

昔はネットから修理依頼できましたが、証書を見ると修理依頼の窓口としてフリーダイヤルの記載のみ。しかも、受付時間はほぼ平日昼間に限定されている格好です。会社の休憩時間中に自前のケータイから電話しようとすると、ケータイからの接続は拒否(!)。やむなく会社の回線を使って何度か電話を試みたのですが、「回線が混み合っています」として全くオペレータまで辿り着けません。何度目かの電話で、自動音声でネットからの修理依頼を案内していることに気付きました。

最初から書いとけよな…。
posted by こうへい at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファン異音

パソコンを修理に出すことにしました。

我が家では二台のノートパソコンが稼働していますが、先に購入した方の排熱ファンから異音がしています。仮住まいに引っ越す前から気になっていたのですが、引越しのドタバタの中で修理に出すのを躊躇っていました。ようやく落ち着いたと思ったら、まもなく延長保証の期限が切れてしまうことが判明。保証のあるうちに無償修理をしておくべく、修理の手配をすることにしました。

過酷な温度環境で使ってたので、どうしてもファンに来ちゃうんですよね。
posted by こうへい at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

電話勧誘5

電話を切った後のお調べ。

教えられたプロバイダのウェブページを見てみましたが、一番安いプランを選んだとしても、現契約と比べても63円しか安くありません。しかも、サービスの提供内容はグレードダウンです。更にメールアドレス存続のために別途105円を払わなければならないことを考えると、お得感はゼロどころかマイナスです。契約には2年以上の継続利用を条件付けているので、うっかり引っ掛かっていたら大損するところでした。
また、教えられたフリーダイヤルはそのプロバイダとは全く関係のない、怪しげなテレアポ会社のようでした。すぐに着信拒否の登録。

皆さまも御注意召されぃ。
posted by こうへい at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

電話勧誘4

理屈の矛盾を突いてトドメを刺します。
「おかしいんちゃいます? 送って来てもない利用明細の経費を理由に安くなりますって言われても納得できませんわ。メールアドレスも何がどう大丈夫なんか良く分かりませんし。契約を変えるんなら納得して変えたいんで、もうエエです」
そしたら苦し紛れに
「では御納得いただけましたら御電話ください」
と、そのプロバイダのウェブページ、フリーダイヤルの連絡先、担当者名などを言い残して電話を切りました。

撃退完了(^-^)。
posted by こうへい at 02:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電話勧誘3

それでも法人営業に無駄が多いとかブツブツ。
「契約を変えたらメールアドレスも変わるのでは?」
と水を向けると、ボクのプロバイダでは月105円でアドレスを存続させられるので、アドレスは変えずに移行可能だとのこと。そんなことは百も承知。
「オプション契約で取得しているアドレスは?」
と更に突っ込むと、
「詳しい者に聞いてまいります」
と再び電話保留。接続会員ではなくなるので契約継続できないことは知ってて聞いたのですが、戻ってくると
「大丈夫です」
と何がどう大丈夫なのか分からない嘘を付いた

これ以上は時間の無駄。
posted by こうへい at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

電話勧誘2

こちらが否定しにくいような質問ばかり投げ掛けてきます。

それに「はい」と答えていると、住所や名前の確認を始めたので再び話を遮ってあげました。
「ちょっと待ってください。これ契約手続きですか?」
「そうです」
こらこら、勝手に進めんなよ(^^;)。こちらの土俵に引き戻します。
「そもそも何で安くなるんです?」
大手プロバイダは利用明細を送付するのに経費が掛かっているだの、法人向け営業には無駄が多いだの、とテキトーな答えを返してきます。

「うちには利用明細なんか送ってきてませんけど」
posted by こうへい at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電話勧誘1

思い当たる節のないフリーダイヤルからの電話。

フレッツ光でネットを御利用のお客様へのご案内、とか何とか。「ネット環境はそのままに、毎月の支払いをお安くできます」というので、暇つぶしに聞いてみることにしました。
回線契約やプロバイダ契約など幾つかの確認をして、
「お客様はプロバイダに毎月2,000円ほどお支払いされていると思いますけど…」
というので、
「いえ、そんなに払ってません」
と話を遮ってあげました。すると、「確認しますので暫くお待ちいただけますか?」と暫く保留した後、その話には全く触れずに、更に話を進めようとしました。

丸め込もうとしているのが分かったので、こちらも応戦する方向で(^^)v。
posted by こうへい at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

新薬師寺再び

新薬師寺は二回目。

徒歩ナビのお陰で効率良く到着することが出来ましたが、もうこの頃になるとお疲れモード。堂内で放送されているビデオを見ながら、軽く睡眠に落ちてしまいました。ひんやりとした静かな堂内で一休み。その後、十二神将に手を合わせて、今日の主目的は完了。

のどかな感じがイイ雰囲気です。
posted by こうへい at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

徒歩ナビ

我が家のナビはポータブル型で、取り外して持ち歩けるタイプ。

一度は行ったことがあるので何となく場所は分かるのですが、徒歩モードがあるというので試しに使ってみました。徒歩モードにすると、細かったり階段があったりしてクルマが通れないような道も案内してくれます。当然、その分だけ近い道を積極的に使える感じ。
実際、地図なしでは入っていくのさえ躊躇するような住宅地の間の細い道や、先の見えない林道のような道を案内されましたが、そのお陰で随分と早く目的地に着くことが出来ました。

なかなかやります、徒歩モード。
posted by こうへい at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

正倉院

前回に来たときには入れなかったのですが。

事前にネットで調べてみると、どうやら平日は実物の建物を見られるらしく、遠回りを覚悟で正倉院に行ってみました。事前に入手した情報どおり、前回は固く閉ざされていた門扉が開放され、全景が見える少しばかり離れた場所まで近付くことができました。
教科書やニュース報道では何度も見たことのあるものでしたが、実物の正倉院を見るのは生まれて初めて。とても一千年以上の時を経ているとは思えない感じでした。

イイものを見ることが出来ました。
posted by こうへい at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東大寺再び2

平日に行ったこともあって、前回の時よりも随分と空いてました。

一見すると普通の観光地の風景ですが、周りから聞こえてくるのは、中国語、韓国語、英語と外国語ばかり。見ず知らずの擦れ違う人に
「コニチワ〜(^^)」
なんて明らかに外国語なまりで挨拶をされたりして、田舎者のボクとしてはちょっとドギマギ。
せっかく着たのだからと、母はご近所さんにお土産を買おうとしたようですが、明らかに外国人や子供だましのような観光地土産物しかなく、早々に諦めてました。

これだけの名所なので、もっと大人向けの土産物もあっても良さそうなものですけど。
posted by こうへい at 05:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東大寺再び

母がもう一度行きたいと熱望するので、東大寺詣でを再び。

ちょっと歩くつもりで、敢えて本殿から少し遠い駐車場にクルマを置いて。相変わらず夏の日射しでしたけど、カラリと乾いた空気で日陰に入るととても涼しく、気持ち良い散歩を楽しむことができました。
ちょうど本殿前に来たとき、何やら黒山の人集り。本殿正面に設置されていた灯籠を、展示のために東京に搬出するということで、ちょうどその作業中。たくさんのマスコミが取材する中、人集りに混じって見学。

あれって、火災を免れた創建当時のものだったんですねぇ。
posted by こうへい at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月31日

エアコン不良

猛暑の七月にやる引越し作業は過酷です。

暑いのは覚悟してましたけど、休憩するときくらいは涼しい場所で休みたい。部屋数よりも住む人間の数を優先してエアコン取付をケチったので、二階のエアコンは一部屋だけ。作業して汗だくになって、さて休憩とばかりにエアコンを操作するも、ピクリとも動きません。施主検査の時には確かに動いていたので、ボクの操作が悪いのかと取扱説明書を読んだりしましたけど、結局原因は分かりません。エアコンの自己診断機能を動かすと、修理依頼しなければならないみたい。

ひょっとして、引渡し後の故障だと有償?!
posted by こうへい at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いざ新居!

いよいよ引越し当日です。

あわよくば前日の午後は休みを取って、最後の荷造りをやろうと思っていたのですが、仕事はなかなか思うように進められず、休む計画は断念。前日の夜は疲れて早寝してしまったので、当日の朝から最後の荷造りをする羽目になりました。
引越しも二度目となれば、母もボクもだいたいの段取りや注意点は心得たもの。搬出側と搬入側でテキパキと業者に指示をして、取り敢えず荷物の移動だけは完了させました。

荷解きは直営作業で。
posted by こうへい at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冷蔵庫到着

引越しに先立ち、購入した冷蔵庫を先に搬入してもらいました。

引越しでごった返している中で電器屋さんに搬入据付してもらうのも気の毒ですし、先に冷蔵庫が動いていれば、今ある冷凍食品などを移し替えるのも楽チンです。
実際に新居の定位置に据えられた冷蔵庫は、なかなかの栄え具合。ボクにはしっくり来るとは思えなかった色合いも、我が家のために作ったかのような収まり。母によると、搬入した電器屋さんも絶賛していたとのことで大満足。

良い買いものが出来たようです。
posted by こうへい at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

即日抗議

いつもは見送られる側だったのが、今日は見送る側。

引渡しの手続きを無事に終え、メーカーの人々を見送った後、新居の中をあちこちウロウロと再確認。と同時に、母と引越しの段取りを打合せ。どこから荷物を入れてもらって、どこに仮置きしてもらうかを、だいたい決めておきました。
一段落してそろそろ帰ろうとしたとき、初トイレだと勇んでトイレに行った母が発見しました。施主検査のときに紙巻き器やウォシュレットのリモコンの位置を決めたのですが、その日のまま紙巻き器もウォシュレットのリモコンも床に転がってました。未施工に憤慨。

引越日までに取付完了させるよう、即日抗議しました。
posted by こうへい at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

引渡し

いよいよ引渡しです。

主要な住宅設備に関する簡単な説明を聞いた後、大量の書類群の説明と引渡し。そして、それらの書類受取りの署名と捺印。たくさんありすぎて、最終的には何が何やら良く分からん感じでしたが。とにかく、たくさん署名して、たくさんハンコ押しました。
最後の最後に、玄関、勝手口、門扉などの鍵類一式を引渡しして、手続きは完了。「これ以降の責任は○○様ですので…」とお決まりで念を押す営業担当。

遂に、ボクの家が出来ました。先祖に感謝。
posted by こうへい at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最終支払い

引渡しの前に最終支払いです。

引渡日が決まって以降、資金を掻き集めていつでも支払いできるように準備万端で待ち構えていたのですが、支払いに必要な請求書類が届きません。引渡日が迫ってくる中、メーカーから連絡。
「現場担当の手元に届いていたのですが、送付されてませんでした」
と届いたのは引渡日ギリギリの段階。結局、金融機関の窓口に出向ける日は引渡日当日のみ。朝一番に銀行窓口に飛び込み、何とか引渡しに間に合わせました。

実に呆気なく、ウン千万円の資金がボクの口座から消え去りました。
posted by こうへい at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

業者決定

契約締結を渋っていたボクですが。

旧居から仮住まいに引越ししたとき、不要品処分が随分とあって処分費が随分と掛かりました。とは言え、仮住まいで処分するものもそれなりにあり、それ以外の荷物にそれほど大きな差があるわけではないことを考えると、前回の四割程度になっている見積額は破格の安値(前回が高かっただけかも知れませんが)。
見積り以外の支払いが発生しないことを確認し、他社への断り連絡をしてもらうことを条件に契約締結することにしました。

随分お得に契約できました。
posted by こうへい at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

訪問見積り

引越しの訪問見積りの日。

休みの日の朝九時に伺いますとは、一社目はなかなかのヤル気(汗)。家の中の運ぶもの、捨てるものをザッと確認して、見積りシートで積み上げ。概算金額が出たところで営業担当の本領発揮。
「ボクも見積りだけして、このまま帰るわけには行きません。幾らやったら契約してもらえますか?」
比較サイトからの見積り依頼なので、この後に他社が見積りすることも分かっての交渉。
「いま決めてもらえるなら、ここまで頑張ります」
と破格値を提示。

せっかく比較見積りを手配した手前、即決するのはちょっと…。
posted by こうへい at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

色調確認

概ね絞り込まれた冷蔵庫ですが、最後は色の確認。

第一候補の冷蔵庫には二種類の色しか用意されておらず、そのどちらの色も微妙な感じ。一方はどこにでも合わせられそうな、無難な感じのシルバーグレイ調。もう一方は、置く場所や使う人の好みが分かれる、落ち着いた深い赤茶系のワインレッド調。てっきり母はシルバーグレイなほうを選ぶと思いきや、実物の二色を確認してワインレッドに即決。ボク的にはどうかと思ったので何度か再考を促しましたが、判断は覆らず。

母のセンスを信じるとしますか。
posted by こうへい at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

引越見積り

仮住まいへの引越しも丁寧だったので、同じ業者でも良かったのですが。

引越しなんてそうそうすることもありませんけど、ネットからの見積り依頼でポイントが付くというので、数少ない機会なのでポイントサイト経由で大手三社に見積り依頼をしました。送信ボタンを押した直後から、それぞれの会社の営業担当から次々と電話が入り、三十分と経たない間に三社との訪問見積日が決まってしまいました。
「どこかで見てたんちゃうか?」
と思うほどの超速攻には、業界の厳しさが少し垣間見えました。

数少ない機会というのは先方にとっても同じようで(汗)。
posted by こうへい at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レンジ買替え

レンジの買替えも決定。

いま使っているレンジは、ボクが下宿生活から持ち帰ったレンジ。もう二十年近くも使っている骨董品です。もう買替えても罰は当たらないだろうと、買い替えすることはすぐに決まったものの、最近のレンジがどういうものか良く分からない(笑)。カタログを集めてきて睨めっこ。「オーブン機能がある方がイイ」だのと息巻いていた母でしたが、
「操作の複雑なん使いこなせるん?」
というボクの一言で一気に意気消沈。コンビニの片隅にあるような単機能なのでイイと言い出しました。

難しいお年頃(苦笑)。
posted by こうへい at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冷蔵庫買替え

耐久消費財手配の第一は冷蔵庫。

今の冷蔵庫は十数年前に購入したもの。容量や機能に致命的な欠陥があるわけではないのですが、小柄な母が使うにしては背が高く、冷蔵庫上部の収納が十分に活用できていません。ピカピカの新居に、もはや掃除しても綺麗にはならない薄汚れた冷蔵庫を持ち込むことにも抵抗がありましたし、省エネ性能の向上やエコポイント制度などを考えて、買い替えを進めることにしました。

機種は絞り込んだのですが、色にこだわる母が納得するかどうか…。
posted by こうへい at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

引越し準備

施主検査も終わり、引渡日が決まると、次は引越し準備です。

必要最小限しか荷物はバラしていないので、荷造りは比較的簡単に済むと思っていますが、それは逆に言えばギリギリまで梱包できないものばかりということ。取り敢えずは、新居に持ち帰るものと、仮住まいで捨てていくものの仕分け作業、それと平行して引越しに合わせて新居で準備しなければならない家財の手配作業です。ある程度、作業の目処が付いたら引越し業者に見積りもしないと。

忙しくなります。
posted by こうへい at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紙巻き器

一階のトイレでは、敢えて(?)未施工が残してありました。

紙巻き器やウォシュレットのリモコンをどこに取り付けるかは使う人の好みがあるとのこと。旧宅では右側に紙巻き器がありましたが、仮住まいでは左側。深く考えたことは無かったですが、こだわる人はこだわるみたい。実際に使用頻度の一番高いであろう母が現地で確認。手摺りと紙巻き器とリモコンの位置関係を確認しながら、実際に便座に座ってみて位置確認。

「ココ!」って位置を指示してました(笑)。
posted by こうへい at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

目隠しフェンス

外構廻りでもう一件、母の指摘。
「敷地北側の目隠しフェンスは、境界全体に取り付けられると思っていた。両端が中途半端に切れているのは、未施工なのか?」
こちらは図面で確認すると、どうやら図面どおり。北側に目隠しフェンスが付くのは分かっていたけど、その延長までは注意していませんでした。境界延長からするとフェンス延長は3m弱ほど足りず、両端が少しずつ開いた格好。

追加工事として対応してもらうことになりました。
posted by こうへい at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鬼門の隅

外構イメージが少し違うと母が言い出しました。
「鬼門にあたる敷地の北東角にはキンモクセイを植えようと思っていた。キンモクセイの植栽まで契約の範囲に入れたかどうかは覚えていない。植えられるように土のままだと思っていたのに、一面、土間コンが打たれている」
というものでした。現場担当が図面を確認すると、確かに土間コンの一部を切り欠いて植栽を植えることになっていました。これには現場担当も平謝り。引渡日までに手直しするとのことで決着。

おぼろげな記憶だけで誤りを指摘するとは、なかなかやる母。
posted by こうへい at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シェード長過ぎ

施主検査の時に、先方から確認のあったのは二階のローマンシェード。

窓はすべり出しの窓なので、窓の下辺は腰の高さくらいまでしかないのですが、取り付けられていたローマンシェードは床まである長いもの。隣に床近くまである大きな窓があるので、同じように床まであるとシェードを下ろしたとき、室内側から見た統一感があるのは確か。しかし、すべり出し窓の下に、チェストなどの家具を置こうとすると、長いシェードは邪魔になってしまいます。

現地でウンウンと悩んだあげく、窓の大きさに再加工してもらうことにしました。
posted by こうへい at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

施主検査

引き渡し前の施主検査がありました。

発注図どおりに出来ているかを確認するため、本来であれば図面と見比べたりしながら、細かなチェックを行うべきところ。しかし、事前準備をする時間がほとんど取れていなかったので、見るべきポイントを押さえるどころか、当日も手ぶらで行ってしまう有様(^^;)。こちらから「ここを確認しておきたい!」という指示も事前に出来ていなかったので、単なる小一時間の現場見学と事前説明で終わってしまいました。二、三の疑義はありましたけど。

後から問題が出なければ良いのですが…。
posted by こうへい at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月30日

やっぱり

ペンディングしてあった回線工事日の件で電話あり。

前回と同じ女性オペレータでしたが、「来月中旬に」と伝えてあったにもかかわらず、前回の電話確認時に仮押さえしたという工事日は一週間も遅い感じ。「もっと早くならんのですか?」と食い下がるも、もう工事予定が詰まっていて、最速設定でも一日しか早まらないとのこと。これ以上遅くしたくないので、最速の日でアポ取りしました。引越日と工事日がズレてしまうかも知れません…。

やっぱりイケてません、NTT西日本。
posted by こうへい at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コンテナ購入

引越しの段取りもぼちぼち。

前回の引越時に難儀したのが、いわゆる紙資料関係。ダンボールにしっかり詰めてしまうと持てないほどの重さになりますし、ダンボールそのものの強度から考えても相当無理がある感じ。たまたまあったスチール製のキャビネットに詰めて持ってきたのですが、オンボロのスチールキャビネットは新居に持ち込みたくありません。スチールキャビネットを処分すべく、折りたたみコンテナを数個手配しました。

箱詰めも進めないと。
posted by こうへい at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

回線申込み

引渡日から考えると、引越日も何となく見えてきます。

仮住まいへの引越し時にも振り回された回線工事だけは、早めに手続きしておかなければと、取り急ぎ申込みをしておきました。
後日折り返し、若い女性オペレータから電話があり、申込み内容について確認されましたが、定型処理以外は無理な感じの人。先方から確認してきた割には、定形外(?)の答えをしてあげると、
「当日行く作業員と相談してください」
って。ま、そのほうが速くて確実だけど。

ひかり電話の番号決めは、少し時間を貰いました。
posted by こうへい at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

引渡日確定

建築工事もいよいよ大詰め。

工事担当から電話があり、そろそろ引渡日を決めておきましょうか、とのこと。天候に左右される工程も残っているので、若干の余裕を見込んで、来月初旬に施主検査、来月中旬には正式に引渡しということで、日程が確定されました。
工事着手から半年近く。最初の取っ掛かりからすれば、もう十ヵ月ほどになりますが、ようやく一つの区切りを迎えます。

やっと仮住まいにも慣れてきたところなんですけどね(苦笑)。
posted by こうへい at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

対外協議

相手先に出向いて、対外的な打合せ。

本来的には、とっくに終わっていなければいけない話なのですが、諸般の事情からやっとこさ今。いろいろ問題がある中で、前向きに話を進めたいところだったのですが、冒頭から話は噛み合わず。無いはずのない資料要求にさえ、
『ありません』
の一点張り。担当窓口があの態度では協議らしい協議にもならず、双方が言いたいことを言っただけ。取り付く島さえありませんでした。

これまで協議が進展して来なかった一因が分かりました。
posted by こうへい at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

油断大敵

気を抜きまくっていた日曜の夜。
夜間配備の呼び出しがありました。ちょっとした理由があって、今夜の呼び出しはナイと踏んでいたので、完全に余裕をかまして晩酌していたところでしたが、そこに無情の呼び出し。慌てて身支度を整えて、
いざ!
と思ったら、最終バスが終わってました。タクシー呼んだりバタバタで出勤。

蒸し暑い夜、大汗かきました。
posted by こうへい at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギリギリセーフ

役所に手続きに行ったときのこと。

役所の駐車場にクルマを放り込んだのですが、窓口で検印を貰うと一時間だけ無料になるシステム。簡単な手続きのつもりだったので、余裕をかましていたのですが、証明書類を取りに行かされたお陰で、余裕が一気に無くなりました。しかも、知ってる話を窓口で馬鹿丁寧に説明してくれたので、ホントに時間がヤバくなりました。慌てて出庫して、無料駐車の時間制限一分以内のところで、何とかギリギリセーフ。

一時間って、ちょっと短いような気がするけど。
posted by こうへい at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不足書類

不足書類というのは、一種の証明書類。

近くの窓口ですぐに取得できるということで、急いで証明書類の取得手続きに向かいました。書き方が分かり難くて不親切な感じの申請書類に記入して、やけに高い申請手数料を支払って待つこと暫し。二部申請したらペラペラの証明書類を二枚くれたので、それを持っていま来たばかりの道を引き返し、最初に訪れた窓口に持ち込みました。
手続きはごくごく機械的、事務的に進められ、あっと言う間に受付されました。

証明書類の必要性は、結局良く分からないまま。
posted by こうへい at 02:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

役所仕事

役所へのちょっとした手続きが必要になりました。

前々から予定されていたことなので、早くから休暇を取って、必要書類を持ってクルマで出掛けました。初めて訪れる窓口で、早速本題に入ろうとばかりに書類を出して説明し始めたのですが、何やら必要書類が不足しているとのこと。そんな書類が必要だとは、手続き説明のどこにも書いていません。役所的には「当たり前」なのかも知れませんが、何とも不親切なこと。

「さすが役所仕事!」と思った小役人のボク。
posted by こうへい at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

2010W杯

事前の予想を裏切る活躍です。

期待感が全く無かっただけに、興味もほとんど無かったわけですが、まぐれであろうが何であろうが、日本代表が勝つっちゅうことは素直に嬉しいわけで。実力からしてみれば、強豪相手に出来過ぎな感は否めませんけど、運も実力のうち、ですしね。日本が決勝リーグに進めるかどうかは、数日後の次の試合の結果次第とのことのようですが、過度な期待はせずに見守るようにしようかなっと。

しかし、ブブゼラの音って耳障りだと思いません?
posted by こうへい at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

ドライバー(2)

深夜勤務の現場から帰宅するタクシーの話。

現場近くの駅前から乗ったタクシーでしたが、府内の道路を全然知らん感じ。自宅までの道順をゴチャゴチャと説明するのが面倒なので、近くのランプから高速に乗って、某ランプを降りるように伝えてありました。しかし、疲れて眠りに落ちている間に、サラッと某ランプを通過(ォィ)。気付いて慌てて次のランプを降りさせたのですが、お陰でグルッと遠回り。高速を降りてからは、車線変更までいちいち指示。

道を知らない所為か、もどかしくなるほど安全運転でしたが。
posted by こうへい at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドライバー(1)

深夜勤務の現場に向かうタクシーの話。

いわゆる地元のタクシー会社を呼び出したので、地域の道は知り尽くしている感じ。目的地を伝えると、簡単な道順を確認しただけですぐに走り出しました。どんどんと細い道に入っていくのですが、その走行速度は落ちることがありません。
「飛び出しでもあったら終わりやな…」
と、こちらが不安になるような速度で、住宅地の中のような細い道をギュンギュンと飛ばして行きました。予定時間よりもグンと早く到着できましたけど、客を不安にさせるような運転ってどうなの?

アクセルやブレーキも荒い感じでしたが。
posted by こうへい at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1:30帰宅

徹夜勤務から中一日で、今度は深夜勤務。

この深夜勤務はずっと前から計画されていたものですが、よりにもよって、徹夜明けから中一日で深夜勤務になるとは。それとも、中一日あっただけでも感謝すべきか…。
深夜作業のあとは、ちゃんと帰ってお風呂に入って眠れるだけ、まだ気は楽ですが、それでも帰宅は午前様。幸い作業はほぼ順調に終わり、比較的早めに終われた部類のようですが、自宅に帰り着いたのは1:30頃。これにはちょっとした理由があるのですが、その話はまた後ほど。

そしてまたしても寝不足。
posted by こうへい at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バッタリ・グッスリ

午後の仕事が一段落したところで、早退きしました。

もうさすがにヘロヘロ。昔と比べて、年齢的・体力的な限界値がグンと下がっていることを、図らずも実感することとなりました。帰宅途中でも、少し目を瞑るとそのまま眠りに落ちそうになるのを必死に堪え、乗り過ごしそうになりながらも何とか家に帰り着くことが出来ました。お風呂に入って食事を取ったあとは、記憶もなくバッタリ。そしてグッスリ。

寝不足分くらいは取り戻したみたいですが、まだ十分ではない感じ。
posted by こうへい at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

断片の記憶

突然の夜間勤務がありました。

一旦は自宅に帰って、ゆっくり食事や入浴を済ませられると踏んでいたのですが、その予想はあっさり裏切られました。退社することなくそのまま夜間勤務に突入し、ほとんど一晩中しっかりと労働。解放されたのは外が明るくなってから。仕事がなければ休みを出して帰るところなのですが、間の悪いことに午後から大事な仕事が一件。睡魔と戦い続けた一日でした。

大事な仕事と言えども、断片の記憶しかありません…(汗)。
posted by こうへい at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歯槽膿漏臭

会社の健康診断の時の話。

検診項目の中に『医師による問診』がありました。ボクと同世代くらいかと思われる医師は、ボクの検診カルテを見て、すぐに血圧が高いのを見付けました。聴診器を当てながら、
「血圧が高いと早く老けますよ。全身の血管に無理をさせているわけですから、早く老化するんですよ。塩分控えて運動して、血圧を下げる努力をしてください」
と、健康指導する彼。しかし、彼が言葉を発するたびに、猛烈な歯槽膿漏臭を浴びせられたボクとしては、
「あんたこそ心臓病に気をつけた方が…」
と心の声。
posted by こうへい at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。