2010年09月19日

電話勧誘4

理屈の矛盾を突いてトドメを刺します。
「おかしいんちゃいます? 送って来てもない利用明細の経費を理由に安くなりますって言われても納得できませんわ。メールアドレスも何がどう大丈夫なんか良く分かりませんし。契約を変えるんなら納得して変えたいんで、もうエエです」
そしたら苦し紛れに
「では御納得いただけましたら御電話ください」
と、そのプロバイダのウェブページ、フリーダイヤルの連絡先、担当者名などを言い残して電話を切りました。

撃退完了(^-^)。
posted by こうへい at 02:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電話勧誘3

それでも法人営業に無駄が多いとかブツブツ。
「契約を変えたらメールアドレスも変わるのでは?」
と水を向けると、ボクのプロバイダでは月105円でアドレスを存続させられるので、アドレスは変えずに移行可能だとのこと。そんなことは百も承知。
「オプション契約で取得しているアドレスは?」
と更に突っ込むと、
「詳しい者に聞いてまいります」
と再び電話保留。接続会員ではなくなるので契約継続できないことは知ってて聞いたのですが、戻ってくると
「大丈夫です」
と何がどう大丈夫なのか分からない嘘を付いた

これ以上は時間の無駄。
posted by こうへい at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

電話勧誘2

こちらが否定しにくいような質問ばかり投げ掛けてきます。

それに「はい」と答えていると、住所や名前の確認を始めたので再び話を遮ってあげました。
「ちょっと待ってください。これ契約手続きですか?」
「そうです」
こらこら、勝手に進めんなよ(^^;)。こちらの土俵に引き戻します。
「そもそも何で安くなるんです?」
大手プロバイダは利用明細を送付するのに経費が掛かっているだの、法人向け営業には無駄が多いだの、とテキトーな答えを返してきます。

「うちには利用明細なんか送ってきてませんけど」
posted by こうへい at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電話勧誘1

思い当たる節のないフリーダイヤルからの電話。

フレッツ光でネットを御利用のお客様へのご案内、とか何とか。「ネット環境はそのままに、毎月の支払いをお安くできます」というので、暇つぶしに聞いてみることにしました。
回線契約やプロバイダ契約など幾つかの確認をして、
「お客様はプロバイダに毎月2,000円ほどお支払いされていると思いますけど…」
というので、
「いえ、そんなに払ってません」
と話を遮ってあげました。すると、「確認しますので暫くお待ちいただけますか?」と暫く保留した後、その話には全く触れずに、更に話を進めようとしました。

丸め込もうとしているのが分かったので、こちらも応戦する方向で(^^)v。
posted by こうへい at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

新薬師寺再び

新薬師寺は二回目。

徒歩ナビのお陰で効率良く到着することが出来ましたが、もうこの頃になるとお疲れモード。堂内で放送されているビデオを見ながら、軽く睡眠に落ちてしまいました。ひんやりとした静かな堂内で一休み。その後、十二神将に手を合わせて、今日の主目的は完了。

のどかな感じがイイ雰囲気です。
posted by こうへい at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

徒歩ナビ

我が家のナビはポータブル型で、取り外して持ち歩けるタイプ。

一度は行ったことがあるので何となく場所は分かるのですが、徒歩モードがあるというので試しに使ってみました。徒歩モードにすると、細かったり階段があったりしてクルマが通れないような道も案内してくれます。当然、その分だけ近い道を積極的に使える感じ。
実際、地図なしでは入っていくのさえ躊躇するような住宅地の間の細い道や、先の見えない林道のような道を案内されましたが、そのお陰で随分と早く目的地に着くことが出来ました。

なかなかやります、徒歩モード。
posted by こうへい at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

正倉院

前回に来たときには入れなかったのですが。

事前にネットで調べてみると、どうやら平日は実物の建物を見られるらしく、遠回りを覚悟で正倉院に行ってみました。事前に入手した情報どおり、前回は固く閉ざされていた門扉が開放され、全景が見える少しばかり離れた場所まで近付くことができました。
教科書やニュース報道では何度も見たことのあるものでしたが、実物の正倉院を見るのは生まれて初めて。とても一千年以上の時を経ているとは思えない感じでした。

イイものを見ることが出来ました。
posted by こうへい at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 随想・主観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。